メディカルカフェ


['2014年4月29日 (Tue.)']  open 14:00〜(予定)~ / start 14:30〜(終了予定16:30頃)

八木雅之先生
同志社大学大学院生命医科学研究科/糖化ストレス研究センター
チェアプロフェッサー准教授


糖化は老化@東京<2014糖化シリーズ第二弾>


2014 糖化シリーズ 第二弾!!

「糖化」と向き合うシリーズ企画。
生活習慣を見直しながら、糖化ストレスにまつわる測定もしながら、
じっくりと、しっかりと、どこよりも早く正確に「糖化」を学ぶメディカフェです!

2014年、第二弾とはいえ、東京では”初”。
美容、健康、アンチエイジングの分野で益々注目を浴びている糖化について
基本から徹底的に向き合います。

「糖化って知ってる?」
「あ、知ってる知ってる」
「じゃあ酸化とどう違うの?」
「えっとね……」

最新の情報が集まる東京でも、まだまだ答えに窮してしまう会話、
多いのが現状です。
その一方で、”糖化を防ぎます!”とうたう商品や情報が溢れ出しています。

糖化のスペシャリスト、八木雅之先生から
糖化のメカニズムや身体への影響、老化危険因子としての糖化ストレスについて
わかりやすく解説いただき、糖化情報の見極め方をしっかり学ぼうと思います。

また糖化ストレスを防ぐ生活習慣や抗糖化素材の活用方法について
先生の研究データをもとにご紹介いただきながら
さらに実験例や健康美容業界での抗糖化の認知や製品、サービスの例なども
ご紹介いただきます。

糖化の基本から、知って得する情報まで、
皆さんの生活スタイルに合わせて、気をつけていきたい環境に応じて
一人一人に届く学び…”糖化の基本”、東京初上陸です!

ゲスト紹介 1959年 京都生まれ、京都育ち。
1983年 京都工芸繊維大学 繊維学部卒業
1985年 同大学院 修士課程修了
1989年 京都府立大学大学院農学研究科博士課程修了
    同大学 研究員
1990年 HPLCカラムメーカー 研究部
1992年 臨床検査機器・試薬・機能性素材メーカー 研究開発部門
2011年 同志社大学大学院生命医科学研究科
    糖化ストレス研究センター 准教授

臨床検査機器・試薬・機能性素材メーカーにて、糖化アミノ酸分解酵素を使ったグリコヘモグロビン測定系の研究開発、糖尿病患者向け健康食品・化粧品等の製品開発、 抗糖化作用を有する混合ハーブエキス「AGハーブMIX」の製品開発などを担当。
2011年4月より同志社大学大学院生命医科学研究科糖化ストレス研究センターにおいて 糖化・AGEs測定法、抗糖化素材、アンチエイジングにおける抗糖化の意義などの研究を進めている。
ファシリテーター はかまたかずこ(メディカフェ・イベントプロデューサー)
受付開始時間 14:00〜(予定)
セミナー開始時間 14:30〜(終了予定16:30頃)
場所 庭のホテル東京
ファンクションルーム"燦(さん)"
東京都千代田区三崎町1-1-16
入場料金 4500円(早期割引対象講座)
詳しくはReservation画面をご参照下さい。